知っておきたいホワイトニングケア

ホワイトニングは一回で終わる?

ホワイトニングは一回で終わる?

ホワイトニングは一回で終わる? 歯科医院で行われるのはオフィスホワイトニングと呼ばれていて、薬剤の種類や熱の与え方など様々な方法があり予算や生活習慣で選ぶことができます。
高濃度の薬液を使用して効果を高めるためにレーザーなどを当て、短期間で歯を白くしていきます。一回で希望の白さにならないときは数回通院する必要があり、効果は数年間持続します。着色性の強い食品を摂取すると再び白さがなくなるため、3ヶ月か半年に一回の定期的な歯のクリーニングをすることで白さを維持できます。
歯医者の指導のもとで行うホームホワイトニングは、専用のマウスピースを使って自宅で行う方法です。マウスピースに薬剤を入れて1日数時間装着し、3週間ほど装着します。自宅で都合の良い時間に行える手軽な方法で、効果が現れるまでに通常2週間から1か月ほどかかります。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用すると負担が少なく、より効果的に歯を白くすることができます。

歯医者のホワイトニングで複数回かかるケースとは

歯医者のホワイトニングで複数回かかるケースとは 歯のホワイトニングでは漂白剤を使用して、内部まで白くする施術となりますが、汚れがかなりこびりついているような場合には、一回の施術では十分に歯を白くすることができないので、複数回の施術が必要となることがあります。
使用する漂白剤の濃度によっては、一回当たりの効果は薄くなる傾向にあるため、効果を得るために複数回の施術を受けることもあります。
歯にこびりついた汚れがひどい場合にも、事前のクリーニングが必要となり、通院回数が増えてしまいます。
クリニックに行ってホワイトニングを受けるほか、専用の道具を使用してホームホワイトニングを行う方法もありますが、安全のためにクリニックで行うときに使用する漂白剤よりも低濃度の漂白剤を使用することになるので、複数回行う必要があるケースもあります。
ホームホワイトニングの場合、最初に自分の歯型にあうマウスピースを作成することが必要であり、費用は高くなりますが、追加で行う場合には薬剤だけを追加で購入するだけとなるので、費用は比較的安くなります。