知っておきたいホワイトニングケア

歯医者のホワイトニングの効果

歯医者のホワイトニングの効果

歯医者のホワイトニングの効果 歯医者で行うオフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を使用しながら効果を高めるライトを当てていくため、短時間での効果を期待することができ、治療時間も1回1時間前後で、1週間から2週間に1度のペースで1回から4回通院すればいいので、負担も最小限に済ませることができます。
自宅で行うホームホワイトニングは、専用のマウスピースを作ったあと、内側に薬剤を入れて毎日1時間から2時間装着する方法で、歯医者で使用する薬剤よりも低濃度のものを使用するため即効性が低く、白さを実感するまでに時間がかかってしまう場合もありますが、手間がかかる分だけ薬剤をじっくり歯に浸透させていくことができるため、より自然な仕上がりにしていくことができます。
歯のホワイトニングには、それぞれ種類や効果に違いがあり、治療が終わるまでの時間も異なってくるので、どの方法が自分に合ってるかを歯科医師としっかり確認し合いながら自分に適した方法を選んでいくことが大切になります。

歯医者のホワイトニングで効果が出やすい人とは

歯医者のホワイトニングで効果が出やすい人とは 歯医者でホワイトニングを行う場合、専用の薬剤を利用した後に光を照射して歯の色を白くします。
ただ実際に同じトーンの色を希望したとしても、その効果を感じるまでの施術回数は1回から4回程度と人によっても差があります。
その理由が、ホワイトニングの効果が出やすい人とそうではない人がいるということです。

ホワイトニングで効果が出やすい人は、そもそも歯の色が薄い人です。
かなり濃い色になっている場合、それを白くする為には強い薬剤が必要となりますが、その場合歯等に大きな負担を掛けてしまう為、あまりにも強すぎる薬剤を利用する事は出来ません。
もちろん人体への影響も考慮する必要があります。
その為、歯等への負担を考えて薬剤を利用する事になる為、何度かに分けて施術する事になる場合も多々あります。
しかし元々の歯の色が濃くない人は、希望する色との白さの違いがあまりない状態の為、ホワイトニングを行った場合にその効果が色の濃い人に比べると出やすくなっているのです。